2006年10月02日

イタリア代表にデルピエロが復帰!

ユーロ2008予選のウクライナ戦、グルジア戦の2試合に向けて、イタリア代表のドナドーニ監督が招集した25名のメンバーの中に、カッサーノは含まれなかった。デルピエロとトーニは復帰。

0994996001159794686.jpg

アズーリは現地時間7日土曜日の21時から、オリンピコでウクライナと対戦し、11日水曜日にはトビリシで22時からグルジアと対戦する。どちらの試合もユーロ2008の予選として行われる。
posted by ランパードくん at 22:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ベッカム、代表漏れの心情を吐露「怒りを覚えた」

サッカーの元イングランド代表主将で、レアル・マドリード所属のデービッド・ベッカムが18日、英BBCラジオに対し、W杯ドイツ大会後の代表試合で起用されていないことに対する心境を述べた。

0164046001158712766.jpg

ベッカムは、W杯ドイツ大会後に就任したスティーブ・マクラーレン監督が采配を振るった全試合で召集されていない。

ベッカムはBBCに対し、8月に行われた親善試合のギリシャ戦前にマクラーレン監督から突然電話を受け「チームが前進するためには、犠牲になる者もいる。君もその1人だ」と告げられたことを明かした。

電話を切った後は「がっかりしたし、怒りを覚えた」といい、「驚き、あぜんとした。イングランドのためにプレーすることは、私にとって全てだから」と心情を吐露した。

続きを読む
posted by ランパードくん at 09:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

マラドーナ、また子どもが誕生へ

ディエゴ・アルマンド・マラドーナにまた子どもが生まれる。本人がプライベートな場で明らかにした。2日の夜、マラドーナの恋人ベロニカ・オヘダの家族の自宅でベロニカの弟フェルナンドのためのパーティーが催された。

0442726001157539311.jpg

マラドーナはある時点でマイクを手に取り、音楽を止めて周囲を静かにさせたようだ。マラドーナが何を言おうとしているかが分かったベロニカは泣き出したらしい。

「泣かないでよ、ママ。喜ばなくちゃ」とマラドーナはベロニカに言った後、パーティの参加者に向けてこう付け加えた。「僕らに子どもが生まれる。ベロニカは妊娠8週間だ」

スポーツナビ
posted by ランパードくん at 19:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

ブラジルがアルゼンチンを3−0で下す

アーセナルの新たな本拠地エミレーツ・スタジアムで、ブラジルはアルゼンチンとの親善試合に3−0の勝利を収めた。カルロス・ドゥンガ率いるセレソンは、開始早々の3分にエラーノのゴールで先制。アルゼンチンは序盤から低調な様子だった。

0034757001157341189.jpg
3点目を決めたカカを祝福するブラジルイレブン

後半からミランのカカが投入されたことで、ブラジルはさらに勢いを増した。68分にはカカのパスからエラーノが2点目。89分にはカカが見事なドリブル突破でゴールを奪って3−0とした。
posted by ランパードくん at 12:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

ベッカムがまた代表落ち

イングランド代表のマクラーレン監督が、欧州選手権予選のアンドラ戦(9月2日)マケドニア戦(同6日)に向けたメンバーを発表した。

16日のギリシャ戦からDFのG・ネビルとFWアシュトンが故障のため外れ、MFキャリックとFWジョンソンが入った。ギリシャ戦で落選した前主将のMFベッカムは、今回も選ばれていない。
(日刊スポーツ)
posted by ランパードくん at 13:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ロナウジーニョ、アルゼンチン戦に向け代表復帰

サッカーのブラジル・サッカー連盟(CBF)は17日、9月3日のアルゼンチン戦に向け、バルセロナ所属のMFロナウジーニョを代表入りさせると発表した。

0333225001155889979.jpg

CBFはこのほか、ACミランのMFカカの代表復帰を発表したが、W杯ドイツ大会準々決勝敗退の戦犯扱いを受けているロナウドやアドリアーノの名前は挙がらなかった。

ドゥンガ新体制でスタートしたブラジルは、16日のノルウェーとの親善試合を1―1で引き分けた。
posted by ランパードくん at 17:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカム不在でもイングランド快勝

国際親善試合 イングランド4:0ギリシャ

試合内容は、前半14分、FKからクラウチ、ダウニングとつないだ浮き球のパスをテリーが頭で押し込んだ。新体制下で右MFに転向したジェラードが、果敢なドリブル突破や正確なキックで好機を演出すれば、「栄光の背番号7」を引き継いだハーグリーブズが、ボランチの位置でギリシャの攻撃を寸断した。完ぺきな白星スタートだった。

■イングランド新監督のコメント
「チームとしてボールを支配できた」と内容にご満悦の指揮官は、ベッカムの背番号7を継いだMFハーグリーブスの守備面での働きを「最高だった」と絶賛すれば、新主将のテリーについても「まさに主将らしいプレーだった」とコメント。

0229448001155870269.jpg
さよならベッカム!


ベッカムの代表復帰は絶望的ですね。チームがよかったのはジェラードを右MFに転向させ、タイプの似た(攻撃的)ランパードと分けたのがよかったんじゃないでしょうか。

posted by ランパードくん at 12:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

なんと、王者イタリアがクロアチアに完敗

サッカーの親善試合イタリア―クロアチア戦が16日に当地で行われ、W杯覇者のイタリアが0―2で敗れた。ドナドーニ新体制での初試合だったが、これまでの無敗記録は25でストップしてしまった。

0421876001155806087.jpg
 
posted by ランパードくん at 18:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり熱いね!ブラジルのドゥンガ新監督

ノルウェーとの国際親善試合で身ぶりを交えて指揮を執るブラジルのドゥンガ新監督。

0342061001155794414.jpg
ノルウェーとの国際親善試合は1−1で引き分け
posted by ランパードくん at 15:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ネドベド代表引退すると発表

サッカーのチェコ代表MFパベル・ネドベド(33)が15日、16日に行われるセルビアとの親善試合を最後に代表引退すると発表した。

0156430001155712940.jpg

■ネドベドのコメント
「簡単な決断ではない。健康上の問題があるわけではないが、後進にチャンスを与えたいし、水曜日の試合を最後の代表戦にする」
 
posted by ランパードくん at 16:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッカム外してチケット売れず

国際Aマッチデーの16日、世界各地で代表戦が行われる。マクラーレン新監督を迎えたイングランドだが、ギリシャ戦(ホーム)のチケットが予想外に売れていない。

126352316.jpg

14日時点で売れたのは、オールドトラフォード・スタジアムの収容人数7万6000人の半分以下の3万5000枚。

8強止まりと期待を大きく裏切ったW杯に加え、MFデビッド・ベッカムを代表から外したショックで、人気低下に歯止めがかからない。more

posted by ランパードくん at 11:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ベッカムの代表落ち、英国全体に生中継

サッカーのイングランド代表の顔だったMFデビッド・ベッカムが、スティーブ・マクラーレン新監督から戦力外通告を受けた。この日発表された16日の親善試合ギリシャ戦メンバーから落選した。

0881856001155352053.jpg

■マクラーレン新監督 
7日にデビッドに伝えた。チームを変えたい、違う方向に持っていきたい。その中に君は含まれていないと。彼は私の話を受け止めてくれた。でも心から失望していたよ。

■ベッカム 
今週、監督と話をした。10年W杯南アフリカ大会に向け、自分の色を出して代表を強化したいという彼の気持ちを心から理解した。代表での10年間を誇りに思っているし、国を背負う情熱は今まで通り強く心に残っている。

代表引退とも取れる声明だが、監督には「自分のポジションのために戦い続ける」と意思を伝えた。

posted by ランパードくん at 12:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

アルゼンチン代表新監督に、ボカ・ジュニアーズのアルフィオ・バシーレ氏が就任

サッカーのアルゼンチン代表新監督に、アルフィオ・バシーレ氏(62)が就任することが分かった。

0148895001154422046.jpg

■ボカ・ジュニアーズの監督を務めるアルフィオ・バシーレ氏の会見
「再びアルゼンチン代表監督に就任することを光栄に思う」とコメントした。バシレ氏は1991年から94年まで同国代表で指揮を執っており、攻撃的サッカーに定評がある。

ホセ・ペケルマン前監督は、W杯ドイツ大会の準々決勝で敗退した後、辞任を表明していた。
posted by ランパードくん at 17:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

闘将ドゥンガがブラジル代表監督で気合い注入

ブラジル・サッカー連盟(CBF)は24日、カルロス・アルベルト・パレイラ前監督の後任として、かつて同国代表主将を務め、J1ジュビロ磐田で「闘将」として活躍したドゥンガ氏を代表新監督に任命した。

0591499001153816215.jpg

パレイラ前監督は2006年ワールドカップ(W杯)の準々決勝で敗退した後、辞任した。

■TOMO店長
闘将ドゥンガが、準々決勝で敗退したブラジル代表に気合い注入だね!


posted by ランパードくん at 17:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー各国代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スパイカメラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。