2006年10月26日

「フットサルのメッカ」誕生―名古屋

名古屋市のプロフットサルチーム「大洋薬品/BANFF」は26日、日本初となるフットサル専用アリーナ「大洋薬品オーシャンアリーナ」を同市港区に建設すると発表した。

0673841001161864568.jpg
posted by ランパードくん at 21:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

平山Jデビュー

オランダ・ヘラクレスから移籍した東京のFW平山相太が、新潟戦でJデビューした。90分間フル出場し、前半10分にはポストプレーで起点をつくり、先制点を演出した。

0495510001159666575.jpg

1−4で逆転負けして連敗を止めることはできなかったが、90分間フル出場して手応えをつかんだ。浦和は5−1で京都に大勝し、この日試合のなかった首位G大阪に勝ち点55で並んだ。
posted by ランパードくん at 10:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

浦和、新卒ルーキー獲得は伊藤翔一本に絞る

浦和が「金の卵」の受け入れへ、受け皿を整える。来季に向けた新卒ルーキー獲得の動きを、U−19代表FW伊藤翔(中京大中京)一本に絞ることが26日までに分かった。

sc-060927-1-ns.jpg

ユースからも昨年は4人、一昨年は2人と昇格させたが、今年は見送る方針。新戦力補強は国内外からの移籍で進める。


続きを読む
posted by ランパードくん at 10:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

会見した平山「楽しくなかった」と本音を吐露

オランダ1部リーグのヘラクレスを事実上解雇され、J1のFC東京に入団したFW平山相太が12日、練習に初めて合流し約1時間半、走り込みを中心に体を動かした。移籍手続きが順調に進めば、16日の京都戦から出場が可能になる。

20060913-00000011-maip-spo-view-000.jpg

会見した平山はオランダでの1年間について「コミュニケーションが取れず、サッカーをしていても楽しくなかった」と本音を吐露。その一方で「球際の強さとか結果にこだわる姿勢を学んだ」と述べ、無駄ではなかったことを強調した。
posted by ランパードくん at 11:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

平山相太 FC東京の練習に初参加

サッカーのオランダ1部リーグ・ヘラクレスを退団し、J1のFC東京に入団した04年アテネ五輪代表のFW平山相太が12日、東京都小平市内で行われた練習に初参加した。

0778520001158056849.jpg

会見した平山は「早く試合に出て得点という形で結果を出したい。FC東京で自分の長所を伸ばし、日本(代表)の力にもなりたい」と抱負を語った。

初日は走り込みなど別メニューで調整。練習の合間に梶山、伊野波ら同年代のチームメートと談笑するなどリラックスした様子だった。平山はメディカルチェックなどを受けた後、14日からレギュラー獲りに向け本格的に練習を再開する。(毎日新聞)
posted by ランパードくん at 19:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京・土肥が平山に猛ゲキ!「Jだって甘くはないぞ」

FC東京入団が決まったFW平山相太が11日、東京・小平市内の寮に入寮した。12日に合流&入団会見を迎えるが、待っていたのは先輩の“激辛エール”だった。

チームの大黒柱であるドイツW杯日本代表GK土肥洋一(33)が「今のJリーグは甘くない」と鳴り物入りの怪物FWに警告した。続き

posted by ランパードくん at 10:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

平山相太、FC東京が加入を発表

FC東京は10日、アテネ五輪代表でオランダ1部リーグのヘラクレスを退団したFW平山相太が加入すると発表した。12日の練習から合流する。

20060911-00000004-maip-spo-view-000.jpg

平山はクラブを通じて「同年代の選手が多く、チームのコンセプトにも感銘した。これからFC東京と日本サッカーの発展のため頑張る」とのコメントを出した。

FC東京を含む計5クラブと代理人を通じて交渉。最終的にFWの選手層が薄く出場機会が得やすいうえ、DF伊野波、MF梶山ら08年北京五輪を目指す同世代の選手がそろっている点などFC東京のチーム事情が平山側の条件と合致した。さらに、今年4月に退学した筑波大への復学希望もあり、地理的な条件も考慮したようだ。
posted by ランパードくん at 11:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

平山F東京…10日にも正式発表

オランダ1部リーグのヘラクレスを退団したFW平山相太がF東京入りを決断したことが9日、明らかになった。平山はJ1、J2合わせて5クラブと交渉を行ってきたが、この日G大阪、鹿島、C大阪、神戸に断りを入れ、F東京と契約することでほぼ合意に達した。10日にも正式発表される。デビューは最短で16日の京都戦(西京極)。日本の誇る長身FWがいよいよJリーグデビューすることになった。

(スポーツ報知)
posted by ランパードくん at 12:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

小笠原満男、国内ラストマッチを飾れず

鹿島は0−2で広島に負け、セリエA・メッシーナへの移籍が決定的となっているMF小笠原満男の国内ラストマッチを飾れなかった。

0346788001156605195.jpg

こん身の右足弾はネットを揺らせなかった。ロスタイム3分を経過して得たゴールまで約30メートルのFKだったが小笠原が蹴ったボールは、ゴール前で相手DFにはね返される。

■小笠原満男
「シュートまで持っていくことが必要だった。そういう形が作れなかった」

posted by ランパードくん at 23:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和快勝、勝ち点43で暫定首位!

C大阪―浦和の前半、浦和の田中達(右)がシュートを放つ。試合は2―1で浦和が快勝し、勝ち点43で暫定首位に立った。

0096279001156605334.jpg
posted by ランパードくん at 00:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

小笠原、メッシーナの発表はオフサイド

メッシーナは25日、MF小笠原満男を1年間の期限付き移籍で獲得したと発表した。記事全文
posted by ランパードくん at 07:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

オシム監督に心酔、Jクラブ強化担当者会議で大拍手

東京・本郷のJFAハウスでJクラブ強化担当者会議が行われ、日本協会からの要請を受けてオシム監督が初めて出席。約10分間の演説で日本代表への協力と対話路線を呼びかけ、各クラブからの支援を取りつけた。

オシム監督のあいさつ
「私の経験上、クラブとサッカー協会は対立するものです。だが、日本のサッカーの発展を考えるならば対立するべきではありません。我々は同じ皿の上の飯を食べているのです。利害が一致しないからといって料理にツバを引っかければ、その料理を自分も口にしなくてはならないのです」

母国ボスニアの古い言い回しを使って飛び出した名物の「オシム語録」。これで強化担当者の心をつかんでしまった。

「私に聞きたいことはありますか?」意見を求めたが、手を挙げる者はいない。

「こんなすぐに出ていっていいのですか?」と笑わせると、なんと万雷の拍手で送り出された。

「あれがオシム語録か」「うまいことを言うなあ」と何人もの強化担当者が口をそろえた。予想されていた対立ムードは、影も形もなく消えていた。

posted by ランパードくん at 14:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

F東京の石川、オシム監督の眼前で完全復活!

F東京5―1福岡(23日 国立競技場) 

F東京のMF石川が日本代表のイビチャ・オシム監督の眼前で1得点1アシスト。完全復活を予感させた。

19_pfuln20060824002003001-m.jpg
後半21分、ミドルシュートをきめた石川

終了直前に会場を後にしたオシム監督は無言ながら、笑顔で手を振って車に乗り込んだ。
posted by ランパードくん at 10:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

1億円のティアラが完成 実物を初公開!

日本女子サッカーリーグは21日、JFAハウスで会見を開き、「MOCなでしこリーグ ディビジョン1」の優勝チームに贈られる「1億円のティアラ」を初公開した。more

0531908001156150860.jpg
「1億円のティアラ」をのぞき込む吉澤ひとみさんと大谷

 
posted by ランパードくん at 18:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

川崎、横浜Mと引き分けで3位に後退

0541688001155394206.jpg

後半、ボールを奪い合う川崎のジュニーニョと横浜Mの中沢。前節首位の川崎は横浜Mと1−1で引き分け、勝ち点35で3位に後退した。
posted by ランパードくん at 23:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、小野がボレーで先制点!

0041693001155393854.jpg

浦和は前半5分、平川のクロスを田中達が頭でつなぎ、小野がボレーで先制点。その後もリズムよくボールをつなぎ、後半は三都主が2点を加え、田中達が駄目押し点を奪い、4−0で快勝した。

0539711001155393804.jpg

前半5分に先制ゴールを決め、舌を出して喜ぶ浦和の小野。
posted by ランパードくん at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

雄たけびを上げる千葉の巻

千葉―大連実徳(中国)

0741350001154783804.jpg
後半、巻左が2―2の同点ゴールを決める。千葉は大連実徳と2−2で引き分け、勝ち点4で首位に立った(5日、東京・国立競技場)

0863679001154783718.jpg
同点ゴールを決め、雄たけびを上げる巻
posted by ランパードくん at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

オシム監督、「ナカムラ? グッドだ」

0402088001154657589.jpg
視察したオシム監督は、俊輔が交代した約5分後に席を立つ

■オシム監督のコメント 横浜M vs セルティック
「ナカムラ? グッドだ」とだけ言い残したが、試合中には「スコットランドはJリーグと違い、いろんな人種がいて大変な環境だ」と厳しいリーグに身を置く男を評価するような発言もしたという。 SANSPO.COM
posted by ランパードくん at 10:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

中村俊輔の横浜M戦「勘弁して下さい」

横浜M―セルティック戦の前半、フリーキックをけるセルティックの中村。横浜Mが3−0でセルティックに圧勝した。

0002930001154613689.jpg
中村の数少ない見せ場は前半42分、約25メートルの直接FKは、クロスバーにかすって外れた。その後はシュートもなく、後半20分に中村は交代。

■今日の内容について中村俊輔のコメント
「きのう日本に着いたばかりなんで勘弁して下さい」と正直者。
■チーム全体が精彩を欠いていたことについて中村俊輔
「移動に慣れてないし、この暑さ。気の毒な面もあった」と控え中心のメンバーをかばった。






posted by ランパードくん at 23:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

オシム監督が観戦する中、FW巻が同点弾!

0489336001154527862.jpg

千葉が蔚山現代(韓国)に3−2で勝った。前半21分にMFクルプニコビッチの左FKをMF中島が頭で合わせて先制。その後逆転を許したが、43分にFW巻のゴールで同点にすると、ロスタイムに羽生が決めて再逆転した。

posted by ランパードくん at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、オシム監督の前でなんとか逃げ切る

0670207001154526179.jpg

A3チャンピオンズカップG大阪―大連実徳。G大阪は3点を先取しながら、やっと1点差で逃げ切った(2日東京・国立競技場)
posted by ランパードくん at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

カーンもびっくり!小野28mバナナシュート

MF小野伸二がGKカーンを震かんさせた。浦和は31日、ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンと対戦し、FW黒部光昭が後半43分に決勝ゴールを決めて1―0で勝った。FWで先発した小野は前半12分、左足でゴールポストを直撃する惜しいシュートを放つなど浦和の攻撃を引っ張り、視察した日本代表オシム監督にもアピールした。

pfuln20060801002002001-o.jpg

「FW」の小野がオシム監督の目をくぎ付けにした。前半12分、中盤で相手ボールを奪い一気にドリブルで持ち込む。華麗な足さばきで相手DFをかわし左足を振った。距離28メートル。ボールは大きくカーブし左ポストを叩いた。

■ボールに触ることもできなかったカーン
「あのシュートは絶対に入らないと思った。ポストに当たった時は本当に驚いたよ」とうなった。両チーム合わせW杯出場選手が11人もいたが、存在感は小野がNo・1だった。

■世界的GKの目測を見誤らせた小野
「完ぺきに入ったと思った」という軌道。ネットを揺らすことはなかったが、そのシーンは欧州最大のスポーツチャンネル「ユーロスポーツ」によって欧州全土にも生中継された。

posted by ランパードくん at 10:47| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

オシム監督も観戦、浦和がバイエルンに競り勝つ

親善試合 浦和1−0バイエルン 31日(埼玉スタジアム)

0170059001154355411.jpg

前半、ドリブルで突進するバイエルン・ミュンヘンのポドルスキ。試合は浦和が1―0で競り勝った。
posted by ランパードくん at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

川淵キャプテン、最後の2年間

日本サッカー協会は30日、都内のJFAハウスにて記者会見を行い、理事会によって決定された新役員を発表した。

0314759001154255522.jpg

会長には川淵三郎氏が留任し、副会長に3代目Jリーグチェアマンの鬼武健二氏、大仁邦彌氏が初めて選出された。

また、専務理事に前技術委員長の田嶋幸三氏、理事には浦和レッズの前社長である犬飼基昭氏、特任理事に風間八宏氏らが初選出されている。

田嶋氏の専務理事就任について、川淵会長は「彼を育てる意味で抜擢した」と説明。小倉純二FIFA理事の後任としても期待していることを明らかにした。
posted by ランパードくん at 19:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督「得点は重要ではないが、佐藤はいい動きをしていた」

J1第16節第1日は29日、7試合が行われ、アウエーでFC東京と対戦した広島のFW佐藤寿人(24)が2得点をマークして日本代表入りを猛アピール。視察に訪れた日本代表のイビチャ・オシム監督の到着が遅れ、前半20分の先制点は“御前弾”にならなかったが、後半3分にオシム監督の目の前できっちりと得点した。

19_pfuln20060730002002001-m.jpg

前節首位に立った川崎Fは大分と1−1で引き分けたが、2位のG大阪も福岡と2−2で引き分けたため首位をキープした。

■オシム監督試合後のコメント
「得点は重要ではないが、佐藤はいい動きをしていた」と試合後に目を細めて振り返った。

■TOMO店長
佐藤寿人は決まりでしょう。イビチャ・オシム監督は、佐藤寿人とFC東京の石川選手を視察してたんじゃないでしょうか。
posted by ランパードくん at 10:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

オシム監督絶賛!田中達也が復活ゴール

浦和のFW田中達也が復活ゴールを決めた。J1第14節は22日、各地で7試合を行い、浦和は首位・川崎Fと対戦し2―0で快勝したが、右足関節脱臼骨折から復帰したばかりの田中達が、負傷した昨年10月15日柏戦以来280日ぶりとなるゴールを叩き込んだ。

19_pfuln20060723002001001-m.jpg

スピード、運動量も健在。視察していたイビチャ・オシム日本代表監督に向けて強烈なデモンストレーションとなった。

■TOMO店長
すばらしいゴールでした。親善試合は、田中達と巻の2トップできまり!
posted by ランパードくん at 10:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

オシムの切り札、快速ドリブラー田中達也が公式戦復帰

J1は19日、W杯の中断から本格的に再開する。浦和のFW田中達也は新潟戦で277日ぶりの公式戦復帰。

06071902tatuyaGRA00078G060718T.jpg

昨年10月に右足関節脱臼骨折の重傷を負いドイツW杯への夢が断たれた快速ドリブラー浦和のFW田中達也が、4年後の南アフリカW杯目指し再スタートを切る。
posted by ランパードくん at 17:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

驚異の高さ!日本の新兵器、横浜M・ハーフナー

今後の注目は次代スター候補の1人、横浜MのU−19日本代表FWハーフナー・マイクだ。まだ荒削りだが、両親がオランダ人で日本人離れした身長1メートル94の長身は魅力。「最高打点で争ったら勝てない」と中沢も認める逸材。

0843736001153199386.jpg

跳躍する横浜Mの背番号20、ハーフナー・マイク

アンダー世代では日の丸を背負ってきた。J初ゴール→横浜Mでのレギュラー獲得と段階を踏めば、08年北京五輪世代の中心となるのはもちろん、A代表のオシム監督の目に留まる希望さえ見えてくる。

■ハーフナー・マイク
1987年5月20日 広島市生 19歳
1メートル94、75キロ
札幌U−15→横浜Mユース→G大阪戦Jリーグデビュー
高い身長をフルに生かしたプレーでU−19日本代表でも活躍。父は磐田などでGKとして活躍し、現在横浜MのGKコーチであるディド・ハーフナーで、日本初の親子Jリーガーとしても注目される。

■TOMO店長
この跳躍力、お騒がせ男のイタリアDFマテラッティー並ですね!
posted by ランパードくん at 14:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

サッカーくじ1等が2億→3億円にアップ

スポーツ振興を目的に導入されながら売り上げが低迷しているサッカーくじ(toto)について、運営する独立行政法人「日本スポーツ振興センター」が、1等の当せん金額を現在の最高1億円から、2億円または3億円への引き上げを検討していることが17日、分かった。

当せん者がなく賞金が繰り越される「キャリーオーバー」が発生した場合、最高4億円または6億円となり、くじの当せん金額としては国内最高額となる。

センターは、販売不振打開の目玉策として9月にも、新商品「ジャンボtoto」(仮称)を売り出す方針。宝くじなどほかの高額当せん金額などとのバランスも考慮し、最終的な当せん金額や販売方法について文部科学省など関係機関と詰めの協議を急いでいる。


posted by ランパードくん at 21:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

JOMOオールスターを観戦するオシム氏

20060715-04592521-jijp-spo-view-001.jpg
JリーグのJOMOオールスターを夫人とともに観戦に訪れた次期日本代表監督のオシム氏。
posted by ランパードくん at 21:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スパイカメラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。