2010年07月02日

闘莉王のモノマネをする今野・南アフリカの歌を歌う森本!

日本代表帰国後の大爆笑記者会見

posted by ランパードくん at 10:46| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

【サッカー日本代表】中村俊「連係がうまくいかなかった」



試合後、中村選手のインタビューを聞いていたが出てくるコメントは、連動、組み立てばかり・・・
得点しなきゃダメでしょう。
posted by ランパードくん at 18:00| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

2006年11月22日

サッカー21歳以下日本代表、1−1で引き分け

サッカーの21歳以下日本代表とU21韓国代表の国際親善試合が21日、東京・国立競技場で行われ、1−1で引き分けた。日本は前半終了間際に先制を許したが、後半30分に増田のゴールで追いつき、引き分けに持ち込んだ。

20061122-00000011-maip-spo-view-000.jpg


続きを読む
posted by ランパードくん at 17:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

アジアカップ、日本が3―0で快勝

サッカーのアジア・カップは11日、当地で予選A組の日本対インド戦を行い、日本が3―0で快勝した。

0896442001160637710.jpg

日本は前半23分、FW播戸竜二のゴールで先制。この後にも播戸がヘディングで2点目をマークし、試合終了約10分前にはMF中村憲剛がボレーシュートを決めた。

すでに本大会出場を決めている日本は5試合を終えて勝ち点12となり、サウジアラビアと並んでA組首位となった。
posted by ランパードくん at 16:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

サッカー日本代表、サイド攻撃を入念にチェック

0940454001160532176.jpg

サッカー日本代表はアジア・カップ予選のインド戦に向けた前日練習を約1時間半行い、命運を握るサイド攻撃を入念にチェックした。
posted by ランパードくん at 11:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

サッカー日本代表がインド入り

アジア杯予選に臨むためインドのバンガロールに到着した川口能活、佐藤勇人らサッカー日本代表選手。11日にインドと対戦する。

0463174001160367059.jpg



posted by ランパードくん at 13:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ガーナ戦のメンバー発表、メド立たず

「オシム流」に日本協会も困惑! キリンチャレンジ杯ガーナ戦の日本代表メンバー発表が、試合9日前の25日になっても決まっていないことが分かった。

19_p-sc-tp3-060926-0012-m.jpg

ガーナ戦は、代表公式スポンサーのキリンビールが特別協賛する親善試合で、メンバー発表の際に会見を行うのが通例。しかし25日現在、そのメドが立っていない。前売り券も約1万枚残っており、協会サイドは26日にオシム監督へ会見実施を申し入れることにしている。続きを読む
posted by ランパードくん at 18:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

伊藤翔、ベンゲル流でオシム日本入り狙う

(日刊スポーツ紙面記事より)

英プレミアリーグの強豪アーセナルの入団テストに合格したU−19日本代表FW伊藤翔が、ベンゲルの教えを胸にオシムジャパン入りを狙う。強化合宿2日目の12日、チームに合流して紅白戦に出場。アーセナルのベンゲル監督の「手を使え」というアドバイスを実践し、相手のマークを両腕でバランスを取ってかわすなど力強さをアピールした。

0183189001158115936.jpg

今日13日の練習試合は日本代表オシム監督も視察予定。結果を出して、飛び級昇格をつかむ。
続きを読む
posted by ランパードくん at 11:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

日本3大会ぶりU17W杯切符!

U―17アジア選手権は11日、シンガポールで準々決勝を行い、1次リーグA組1位の日本はB組2位のイランをPK戦の末に下し、来年8、9月に韓国で開催されるU―17W杯出場権を獲得した。日本の同大会出場は3大会ぶり4度目となる。

日本は前半14分にMF柿谷のゴールで先制したが、後半に追いつかれた。延長でも決着がつかず、もつれこんだPK戦を8―7で制した。この結果、日本は確実に出場権が得られる4位以上が決まった。
続きを読む
posted by ランパードくん at 10:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ガーナ代表は最強メンバー

日本代表と10月4日(日産ス)に激突するガーナ代表が、チェルシーMFマイケル・エシエン(23)らを擁しほぼベストチームで来日する可能性が8日、高まった。

「(10月4日は)国際Aマッチデーではありませんが、エシエンやアッピアは来日する方向です」。アジア杯予選の舞台イエメンからベルリンで行われるFIFAの会合に向かった日本サッカー協会の小野剛技術委員長が明らかにした。

(スポーツ報知)

posted by ランパードくん at 12:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

日本代表の大分トリニータ2選手「Jリーグで結果出したい」

サッカー日本代表に選ばれ中東遠征から帰国した大分トリニータのGK西川周作(20)、MF梅崎司(19)の両選手が8日、大分市下郡南のクラブトリニータで会見した。

6日のイエメン戦で後半ロスタイムに出場した梅崎選手は「オシム監督に『点を取って来い』と言われた。時間が短かったが、出場できてよかった」。西川選手は「最初は緊張したが徐々にコミュニケーションがとれ楽しく出来た」と話した。

両選手とも「続けて呼ばれるようにJリーグで結果を出したい」などと今後の活躍を誓った。

(毎日新聞)

posted by ランパードくん at 16:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

U−17アジア選手権、水沼宏太が決勝点!

U−17アジア選手権:日本3−2韓国

U−16(16歳以下)日本代表がW杯出場に王手をかけた。日本は7日、シンガポールでのU−17アジア選手権1次リーグで韓国と対戦。2−2で迎えた後半45分、MF水沼宏太が決勝点を奪って3−2で競り勝った。

日本はA組1位で決勝トーナメントに進出。11日の1回戦でB組2位に勝てば、3大会ぶり4度目のU−17W杯出場が決まる。
posted by ランパードくん at 11:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

俊輔ら欧州組は来夏まで招集せず

日本代表が、来年7月7〜29日のアジア杯本大会(タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシアの4カ国共催)で初めて、国内組と欧州組を融合したベストメンバーを組むことが、6日までに分かった。オシム監督が、日本協会幹部やコーチングスタッフらに10年W杯南アフリカ大会までの強化ビジョンを明かしたもので、それまでの10カ月間は主に国内組主体で強化を進めていく。

0531757001157594418.jpg

日刊スポーツ
posted by ランパードくん at 11:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム語録もむなしく響く

オシム監督が居直り会見!? 日本代表は6日に行われたアジア杯予選イエメン戦で1―0と辛勝し、同予選突破を決定づけた。

0809281001157591869.jpg

後半ロスタイムにFW我那覇和樹が決勝ゴール。だが、内容はミスの連発で決定機もことごとく外すという最悪なもの。イビチャ・オシム監督は決定力不足に苦言を呈しながらも、現代表を高く評価し、2010年の南アフリカW杯に向けたベストチームだと言い切った。

スポーツ報知
posted by ランパードくん at 10:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム日本、我那覇のロスタイム弾で辛勝

AFCアジアカップ2007予選・グループAのイエメンと日本の一戦が行なわれ、日本はロスタイムの我那覇の決勝弾で1対0と勝利を収めた。

標高約2300メートル、さらにデコボコのピッチという過酷な環境での戦いを強いられた日本。決定的なチャンスをつかむシーンもあったが、どうしてもゴールを奪えずに時間だけが過ぎ、引き分け濃厚かと思われたが、迎えたロスタイムに我那覇がゴール前の混戦からボールを押し込んで、貴重な決勝弾を挙げた。
posted by ランパードくん at 00:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

イエメン戦へ二川、羽生、長谷部が先発組

西アジア遠征中のサッカー日本代表は5日、アジア杯予選イエメン戦(6日、アリ・モーセンスタジアム)に向け、同スタジアムで約1時間、公式練習を行った。

0280918001157501971.jpg

冒頭には、3日のサウジアラビア戦の先発から3選手を入れ替えフォーメーション練習を実施。MF加地(G大阪)駒野(広島)鈴木(浦和)に代わってMF二川(G大阪)羽生(千葉)長谷部(浦和)が先発組に入った。

日刊スポーツ

■TOMO店長
若くて元気が良い(仕掛けて勝負)選手をどんどんつかってほしいですね。結果なんかどうでもいいですよ。
posted by ランパードくん at 09:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川淵キャプテン「ヒデ無視されていた」

ロイター通信は5日、日本協会の川淵三郎キャプテン(69)のインタビュー記事を配信した。その中で川淵キャプテンは、W杯限りで引退した中田氏について「中田は他の選手と交流を持つことができなくなっていた。他の選手から無視されることもあり、どうやって意思疎通を図っていいのか分からないと悩んでいた」と明かした。さらに川淵キャプテンは「中田のやり方はうまい方法ではなかった」とした上で「他の選手たちがおとなしすぎたのも問題点」と指摘した。

スポーツニッポン

0763385001157517589.jpg

■TOMO店長
あいかわらずポロポロしゃべるキャプテンです。あなたが一番問題です。
posted by ランパードくん at 09:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

イエメン入りの日本代表「 酸素が薄い」

西アジア遠征中のサッカー日本代表は4日、サウジアラビアからサヌア(イエメン)に移動し、午後4時半から当地での初練習を行った。練習はサウジアラビア戦に先発した選手と、その他の選手を分けて行われシュート練習などもこなした。FW巻とMF小林が別メニューでの調整になった。

0959255001157421199.jpg

6日のイエメン戦の舞台となるサヌアは標高2300メートルで酸素濃度が75%。日本がかつて経験したことのない高地で試合をすることになるが、FW佐藤は「やっぱり酸素が薄い感じはする。すぐに息が上がってしまいますから」と話した。

日刊スポーツ


posted by ランパードくん at 11:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表が10月4日にガーナと親善試合

日本サッカー協会は4日、日本代表が10月4日に横浜国立競技場でガーナ代表と親善試合を行うと発表した。 

0095756001157420945.jpg

日本代表は、ガーナ戦の1週間後にアジアカップ予選のインド戦(バンガロール、インド)に挑む。

ガーナは、W杯ドイツ大会で初出場ながらも16強入りを果たした。国際サッカー連盟(FIFA)の世界ランキングは25位となっている。
posted by ランパードくん at 10:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

U−17日本代表が世界に向けて好発進!

来年8月に韓国で行われる「FIFA U−17 ワールドカップ」のアジア最終予選となる、「AFC U−17 チャンピオンシップ シンガポール 2006」が始まった。

0643924001157338590.jpg

これまで11回行われたU−17W杯で、日本が本大会に出場したのは3回(1回は自国開催)だけで、ユース年代の大会としては日本が最も苦手とするカテゴリーの大会である。日本はことごとくアジアの壁に阻まれてきたのだ。

注目選手   水沼宏太(FW)
174cm/66kg
1990年2月22日生まれ
横浜F・マリノスユース所属(父は水沼貴史)

スポーツナビ
posted by ランパードくん at 12:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジアラビア戦後 選手コメント

AFCアジアカップ2007予選 第3戦

0562132001157336219.jpg


■田中マルクス闘莉王(浦和レッズ)

「アンラッキーな試合だった」

もっと自分たちが練習でやってきたことをやらなくては駄目。中盤にスペースが空いていて、飛び込むとスルーパスを通されそうだった。残念ながら、結果的に足に当たってしまって、相手にボールがこぼれた。今日は単純なミスが多かった。自分たちのやれることをやらないと負けてしまう。

スポーツナビ 選手コメント(1)

スポーツナビ 選手コメント(2)




posted by ランパードくん at 11:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督「内容と結果が逆に出た」

サウジアラビア1−0日本

0154958001157336135.jpg

日本攻撃陣は無得点に終わった。前半30分、MF三都主がゴール前にいたフリーのFW田中達にクロスを上げたが、タイミングが合わずに胸に当たり決定的なチャンスをつぶした。後半にも何度かサイドを崩して決定機を作るも田中達、巻の2トップがゴールを奪えず。

■FW巻
「技術とか、そういう部分が足りないのでしょうか…。もうちょっとタイミングをしっかりと取らないといけない」と話した。

■田中達も「もう少しチャンスを作れれば良かった。でもまた次がある」と必死に前を向いていた。

0127594001157336280.jpg

■日本代表のオシム監督
再三のチャンスを生かせなかったことを悔しがった。「チャンスはあったが得点に結び付けられなかった。それが結果になった」と就任から3戦目での初黒星を振り返った。

課題に挙げていた走ること、アグレッシブにプレーすることについては合格点をつけ「内容と結果が逆に出た」。白星に結びつかなかったが、厳しい条件の中で奮闘した選手を「気の毒な状態」とかばった。

日刊スポーツ


posted by ランパードくん at 11:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

中村俊輔、「初選出の梅崎司はいい選手」

スコットランド・セルティックのMF中村俊輔が2日、日本代表に初選出されたMF梅崎司(19)大分を、ライバルに指名した。8月29日に一時帰国し、日本で休養していた俊輔はこの日、成田空港発の全日空機で出発。30日の大分―浦和戦をテレビ観戦した天才司令塔は、19歳の若手MFを高く評価した。

500248.jpg
MF梅崎司

神奈川県内の温泉宿でリラックスしながらも、やはりJリーグが気になった。「名前は分からなかったけど、1対1で勝負し、抜いていたよね。いい選手だと思った」と俊輔が注目したのが梅崎。その翌日“注目株”が代表入りしたことを知った。

スポーツ報知

posted by ランパードくん at 17:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督、必殺の逆カウンターで対抗!

危機こそ最大のチャンス! カウンター狙いの相手には、逆カウンターで対抗する。イビチャ・オシム監督率いる日本代表が、サウジアラビアとのアジア杯予選第3戦を前に1日の練習で、ボールを奪ってからの速攻を繰り返し練習した。

日刊スポーツ

0949581001157269806.jpg


posted by ランパードくん at 16:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

「グルメツアーじゃない」専属シェフ帯同中止

オシム・ジャパンが今回の中東遠征で、2004年アジア杯中国大会から続けてきた専属シェフの帯同を中止したことが1日までに分かった。「日本代表はグルメツアーではありません」と日本代表スタッフは31日に説明した。

スポーツ報知
posted by ランパードくん at 20:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナカタはいないの?サウジ記者仰天

サウジアラビア国内では、やはりオシムジャパンの知名度はいまひとつ。日本代表の初練習を取材に訪れた地元プレスは日本の報道陣に対して「ナカタはいないのか?」「欧州でプレーする選手はいるのか?」など、矢継ぎ早に質問。中田氏がドイツW杯を最後に現役引退したことを聞いて驚くと「まだほかに引退した選手はいるのか?」とチンプンカンプンだった。

スポニチ紙面記事
posted by ランパードくん at 11:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

サウジアラビアに到着したサッカー日本代表

サウジアラビアに到着したサッカー日本代表のオシム監督。サウジアラビア戦に臨む日本代表は空港から練習場に直行。高温多湿のコンディションの中、本格的な練習に汗を流した。

0483118001157094626.jpg


posted by ランパードくん at 16:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督、若手起用は将来性と体力

サッカー日本代表は31日、アジアカップ予選に向けて、中東遠征をスタート。就任後初のアウエー戦を前に、オシム監督が選んだ24選手は、基本的にイエメン戦のメンバーを踏襲したもの。

0076653001157076093.jpg

初選出は4人。司令塔としてガ大阪の躍進を支える26歳の二川については、以前から待望論もあったが、残る3選手は「サプライズ」と言っていい選考。20歳前後の若手を起用したことについてオシム監督は、将来性や連戦に耐えられる体力を理由に挙げる。
posted by ランパードくん at 11:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

初選出!大分西川「実感ない」梅崎「びっくり」

アジア杯予選のサウジアラビア戦とイエメン戦に出場する日本代表に選出された大分GK西川周作(20)とMF梅崎司(19)が31日午前、クラブを通じてコメントを発表した。大分は94年4月のクラブ創設から13年目で、初のA代表輩出となった。

400563.jpg 500248.jpg
GK西川周作  /  MF梅崎司

■西川のコメント
「うれしすぎて、まだ実感がわきません。今回、日本代表に選ばれたことはサッカー人生の中の1つの橋だと思っています。選ばれたことに対して誇りを持って頑張っていきたい。代表には今年のオールスターで同じチームでプレーした川口さんをはじめ、いい先輩がたくさんいるので、見習っていきたいと思います。応援してくれたサポーターの皆さんには本当に感謝しています」。

■梅崎のコメント
「正直、びっくりしました。日本代表に選ばれたということで興奮しています。A代表には日本のトップレベルの選手が集まってくるので、いろいろと学ぶことが多いと思います。盗めるところは盗んで、自分の成長の糧にしてレベルアップしていきたいと考えています。世界では自分と同じ年代で代表のレギュラーとしてプレーしている選手もいるので、今回だけではなく、その後も代表に残れるように頑張っていきたい」。
posted by ランパードくん at 22:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表メンバー24名を発表!

日本サッカー協会は31日、アジアカップ最終予選のサウジアラビア戦とイエメン戦に臨む日本代表メンバー24名を発表した。

19歳の梅崎(大分)と、U−21(21歳以下)日本代表のGK西川(大分)と伊野波(東京)、26歳の二川(G大阪)が初選出された。

チームは同日、チャーター機でサウジアラビアへ出発。9月3日(日本時間4日)のサウジアラビアとのゲームに備える。

<GK>
川口能活(磐田)、山岸範宏(浦和)、西川周作(大分)

<DF>
三都主アレサンドロ、坪井慶介、田中マルクス闘莉王(以上浦和)、加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

<MF>
遠藤保仁、二川孝広(以上G大阪)、長谷部誠、鈴木啓太(以上浦和)、中村直志(名古屋)、阿部勇樹、羽生直剛(以上千葉)、山瀬功治、田中隼磨(以上横浜FM)、小林大悟(大宮)、伊野波雅彦(FC東京)、梅崎司(大分)

<FW>
巻誠一郎(千葉)、我那覇和樹(川崎)、佐藤寿人(広島)、田中達也(浦和
posted by ランパードくん at 14:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

オシム監督、関係者に「使えない選手がはっきりした」

アウエー版オシムジャパンが誕生する。日本代表のイビチャ・オシム監督以下、コーチ陣は28日、東京・本郷のJFAハウス内でアジア杯予選(3日対サウジアラビア、6日対イエメン)に向けたスタッフミーティングを開いた。more
posted by ランパードくん at 08:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

アウエー戦もオシム流を貫く!

サウジアラビア、イエメンとのアジア杯予選に臨む日本代表メンバーが、遠征出発日となる31日午前8時に発表されることが27日、分かった。

日本協会が24日にJ1各クラブへ文書で通達したもので、海外遠征(西アジア)のメンバーが出発日当日に発表されるのは極めて異例のこと。

16日の同予選イエメン戦のメンバーも新潟合宿開始日の13日午前に発表されたが、初のアウエー戦もオシム流を崩さずに臨む。more
posted by ランパードくん at 20:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

オシム監督、千葉の代表4人にメッセージ

オシム監督が、古巣千葉の代表選手4人に今後の心得を伝えていた。「今までと同じ気持ちでやりなさい」。千葉の祖母井GMを通じてメッセージを送った。more

posted by ランパードくん at 11:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

オシム氏、代表監督として『日本に骨を埋める覚悟』

日本代表のイビチャ・オシム監督が年内は自宅のあるオーストリアに帰宅せずにJリーグ視察や日本代表強化にあたる方針であることが21日、明らかになった。日本代表の年内の試合は約1カ月間隔で組まれているが、空き日程の間も日本国内に留まる。more

0064948001155719065.jpg

千葉の監督時代に「欧州で死ぬか日本で死ぬか、まだ決めていない」と話したことがあるオシム氏。代表監督として『日本に骨を埋める覚悟』がにじみ出ている。
posted by ランパードくん at 08:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

オシム視察をドタキャン、TVでセルティックの中村俊輔をチェック

オシムが消えた−。日本代表のイビチャ・オシム監督が20日、視察予定だった千葉−F東京戦を緊急欠席した。予定していた視察を直前に取りやめるのは就任以来初めて。ストレスか? 過労か? 推測と不安が渦巻く中、試合は千葉が3−4でF東京に敗れ、ホーム3連敗を喫した。

オシム監督は、ついに現れなかった。7月15日のオールスターを手始めに、A3杯も含め10試合。空いている土日は視察を欠かさなかった。それがなぜ…。

俊輔視察説 夜10時から、MF中村俊輔が所属するセルティックの試合がテレビで放送されていた。それをチェックした可能性は高い。

(スポーツ報知記事)


posted by ランパードくん at 11:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

オシム監督、代表歴ゼロも走れる二川をリストアップ

日本代表のイビチャ・オシム監督が、トップ下の人材としてG大阪のMF二川孝広をリストアップしていることが18日、分かった。アジア杯予選のイエメン戦では、予備登録の40人に選出されていたことが判明。

オシム監督は19日に大宮、G大阪戦を視察し、豊富な運動量が持ち味の二川を生チェックする。また、20日は千葉、F東京も視察予定。MF山岸智ら大量招集の可能性もある千葉のまな弟子たちに熱い視線を送る。

2255.jpg  4407.jpg

オシム監督は、いぶし銀のトップ下に目をつけていた。これまで各世代で代表歴がない二川だ。クラブ関係者によると、イエメン戦前、予備登録のために日本サッカー協会にパスポートの提出を求められたという。

結局、本登録からは漏れたが、名将は二川に強い興味を持ち続けており、19日のJ1の7試合の中から大宮−G大阪戦の視察を選択した。 (スポーツ報知)

posted by ランパードくん at 11:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

オシムが巻、加地、遠藤を振るい落とし!?

日本代表のイビチャ・オシム監督が、16日のイエメン戦で選手の振るい落としを完了させたことが17日、関係者の証言で浮き彫りとなった。more
posted by ランパードくん at 17:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

宮本が日本代表落選後、初めて口を開いた

宮本16日の練習後
「リーグ戦に集中するだけです。リーグ戦で理想とするパフォーマンスに近づけていきたい」と話した。また今後、代表選出された場合について「仮定の話はできない」と語った。
posted by ランパードくん at 23:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川淵会長またポロリ「ジーコ前監督を解任する考えがあった」

日本サッカー協会の川淵三郎会長が17日、ロイターとのインタビューに応じ、W杯ドイツ大会前にジーコ前監督を解任する考えがあったことを明らかにした。

0089707001155810287.jpg

日本は、W杯1次リーグF組で1分け2敗で敗退、ジーコ前監督は、契約満了となるW杯後に退任した。

川淵会長は、日本代表がアジア予選で苦戦する中、ジーコ前監督を交代させることを考えたが、W杯出場が決定したので解任する理由がなくなった、と話した。

また、ジーコ前監督が、鹿島アントラーズでテクニカル・ディレクターを務めていた際には細かい指導を行っていたが、日本代表の指導に関しては傍観的なアプローチをとり、チーム内には方向性が不明瞭になっていた選手もいたことを認めた。
posted by ランパードくん at 19:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム語録で不満爆発「ボール回しが各駅停車」

日本がイエメンを2−0で下したが、イビチャ・オシム監督が不満を爆発させた。

0664985001155773286.jpg

■質問を遮るようにオシム監督自らコメント
「私から不満な点を言います。DFラインのボール回しが非常に遅かった」
口調は柔らかだが、表情は険しく
「ボール回しが各駅停車。しかも駅がたくさんある各駅停車だ。だからそこで相手の陣形を崩すことができないしスペースもできない。味方がフリーでも生かすことができない」

■ハーフタイム、オシム監督の指示
「リスクを冒さなければ未来は開けないんだ。人生も同じだ!」

■セットプレーについて
後半2得点を挙げたが
「FK、CK10回以上もチャンスがあった。日本のように技術的に高いチームは5本に1本くらいは決めたい」
だが三都主にはもっと厳しい口調で語っていた。前日アドバイスしたことをしない三都主を
「CKはゴールに向かっていくボールで触れば入るボールを蹴れ。練習通りにやらないと形にならない」
とどなりつけた。

■試合後のオシム監督コメント
「もっと頭を使うべきだった。アイデアを持った攻撃をどう行うかということで、選手の入れ替えを含めて考えていきたい」

posted by ランパードくん at 09:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

阿部、佐藤寿のゴールシーンをもう一度!

サッカーのアジア・カップ予選A組、日本−イエメンは16日、新潟スタジアムで行われ、日本は2−0で勝ち、オシム監督就任後初の公式大会を白星で飾った。日本は2連勝で勝ち点6とし、A組の首位を守った。

日本は押し気味に試合を進めたが、得点を奪えず、ようやく後半25分に三都主の右CKから阿部が頭で代表初得点を決めて先制。終了間際には佐藤寿人が加点した。

0082568001155736779.jpg
後半、ヘディングで先制ゴールを決める阿部


0761166001155736819.jpg
試合終了間際、ゴールを決める佐藤寿


■日本代表オシム監督の話
相手が引いて守るのは予想の範囲内。頭を使ったプレーが不十分だった。アイデアを持った攻撃をどう出すか中東遠征までに選手の入れ替えも含めていくつかのことを考えたい。

■イエメン・ラエアイ監督
「選手はプランに従って最後までプレーをしてくれた。前半は守ることができたが、後半は守備にいくつかのミスが出て敗れた。この試合を教訓として進んでいきたい」

■阿部
「チャンスはあったけれど、なかなか点が入らなかった。先制点はセットプレーだがよかった。目指すサッカーは、これからやっていく中でつくっていくしかない」
posted by ランパードくん at 23:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の代表シリーズはオシム監督の「実験室」

オシム・ジャパンが9月初旬の中東遠征(アジア杯予選、3日・サウジアラビア、6日・イエメン)で日本代表メンバーの大幅入れ替えの可能性があることが15日までに分かった。more
posted by ランパードくん at 11:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督、宮本落選は「彼と西野監督との関係もある」

オシム監督はジーコ体制で主将を務めてきたDF宮本に、所属のG大阪での継続した試合出場を求めている。

0713327001155693500.jpg

会見で宮本を選出しなかったことを問われ「彼と西野監督との関係もある。ガンバで常に出場していないから」と説明。昨年から今年初めにかけて控えに回ったことが代表落ちにつながったようだ。さらに同監督は「優れた選手」と評価しながらも「年齢的なこともあるので2年後4年後という点では考えるところもある」と消極的だった。

posted by ランパードくん at 11:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

日本代表、新潟スタジアムで15分以外は非公開で練習

サッカーのアジア・カップ予選のイエメン戦に臨む日本代表は15日、新潟市内のグラウンドで翌日の試合に向けて調整した。

0357675001155641499.jpg

試合前日は通常、試合会場で軽めの調整をするが、オシム監督は前日までと同じ練習場で、本格的な戦術練習を課した。

イエメンは試合会場となる新潟スタジアムで冒頭の15分以外は非公開で練習した。 試合は新潟スタジアムで16日午後7時20分にキックオフされる。 
posted by ランパードくん at 20:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督「こんなんじゃ、サッカーにならんわい!」

サッカー日本代表は14日、アジア杯最終予選・イエメン戦(16日、新潟)に向け、新潟市内で練習を行った。就任後、初の公式戦を前に、イビチャ・オシム監督(65)が大変身。しっ責とオーバー・リアクションを交えた怒り交じりの熱血指導を展開。 more
posted by ランパードくん at 19:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習中、持ち味の鋭い動きを見せ続けたFW田中達

オシム監督率いる日本代表は14日、午後7時から新潟市内で16日のアジア杯予選・イエメン戦に向けた調整を行った。

3人1組での試合を想定したパス回しから、最後は10対10の試合形式の練習まで約2時間弱みっちりとこなした。

0932368001155601825.jpg

■FW田中達
「考えるオシム監督の練習にはだいぶ慣れてきました。いい練習ができた」と戸惑いはなくなった。

■DF加地
「緊張感のある中で、しっかりとメニューをこなすことができた」と話した。

posted by ランパードくん at 09:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

サッカー日本代表合宿2日目の練習は「攻撃の緩急」

サッカー日本代表は14日、新潟市内でアジアカップ予選のイエメン戦に向けた合宿2日目の練習を行った。

9日のトリニダード・トバゴ戦で課題として浮かび上がった「攻撃の緩急」を念頭に、実戦を想定した練習を繰り返した。今回は、日本優位が予想されることから、攻撃のコンビネーションに時間を多く割いた。
posted by ランパードくん at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム監督に聞く、千葉の選手を特別扱いはしていない

Q 代表発表当日に練習の意図は?
「質問の意味が分からない。発表した日に練習してはいけないのですか? 日本では慣れていないのは理解しますが」

Q 今回の選手選考のポイントは?
「代表を編成するために必要な選手だということ。ポイントといわれても分からない。真剣に聞いているのですか? ジョークとして聞いているのなら謝ります。もう少しサッカーについての質問をお願いします」

Q イエメン戦先発は
「試合が始まる直前でないと私も分かりません。ひょっとすると2人、いや5人かも。トレーニングを見てから決めます。新しくきた選手はなじみがないので…。今のは冗談ですが」

Q ゆっくりしたところからスピードアップする練習に見えたが
「スピードの変化はあらゆるサッカーの試合で必要。それがしっかりできるのがいいチームです」

Q 選手の成長を感じるか
「冗談ですか? 1日やそこらでマスターできるなら私は魔法使いですよ」

Q 千葉の選手は練習をよく理解している?
「特別扱いはしていない。ジェフだけでなく浦和のことも聞いてほしい」

Q イエメン戦も勝利だけが成功ではない?
「いつも同じ考え。失敗から学ぶ姿勢がないとやっていけない。負けるのは嫌いだが、禁止しても勝てるわけではない」

posted by ランパードくん at 11:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

オシム日本がアジアカップ向け練習開始

サッカーの日本代表は13日、オシム監督就任後初の公式戦となるアジア・カップ予選のイエメン戦に向け、新潟市内で合宿を開始した。同日発表された代表22人には、先のトリニダード・トバゴ戦メンバーに千葉、G大阪の6選手が加わった。

Jリーグの試合翌日のため、オシム監督にしては軽めの練習ながら、約1時間半をかけ、2組に分かれた5対5や緩急をつけた攻守の切り替えなど、初日から濃い内容に取り組んだ。

0033736001155367079.jpg

■オシム監督
「代表は与えられた時間が少ないので、メンバー発表日にも練習をするのが、自分のやり方」と強調。練習内容については、「軽く汗を流しただけだが、スピードの変化はサッカーの練習にも試合にも必要なこと。主導権を握ってコントロールできるのがいいチームだ」と狙いを説明した。

■双子の弟・佐藤寿に続いて、日本代表に初選出された佐藤勇
「この場に来られてうれしい。両親に感謝したい。日本を背負う自覚を持ってプレーに集中したい」と意気込んだ。 
posted by ランパードくん at 22:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スパイカメラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。