2012年07月30日

永井謙佑ゴール!決勝トーナメント進出!


2012 ロンドン五輪 男子サッカー グループステージ 第2戦
◆ D組
日本 1−0 モロッコ  [ニューカッスル]
1-0 永井謙佑(後39分)

◆ U-23日本 関塚隆監督
GK
1 権田修一(FC東京)
DF
2 徳永悠平(FC東京)
5 吉田麻也(VVV/オランダ)(Cap)
12 酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)
13 鈴木大輔(アルビレックス新潟)
MF 
3 扇原貴宏(セレッソ大阪)
7 大津祐樹(メンヘングラードバッハ/ドイツ) → 15 齋藤学(横浜F・マリノス)(後33分)
10 東慶悟(大宮アルディージャ)
16 山口螢(セレッソ大阪)
17 清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ) → 9 杉本健勇(セレッソ大阪)(後45分)
FW 
11 永井謙佑(名古屋グランパス)

試合後、吉田のコメント
セットプレーで決めきれなかったのは残念だった。永井はだいぶ外していたが、やっと決めてくれた。チームがレベルアップするためには、次も勝っていきたい。もっと目指すところは上にあると思うし、日本のみなさんにいい報告をできるようにしたい。

試合後、扇原のコメント
みんなが我慢強く戦った結果。うれしい気持ちでいっぱいです。五輪前からいい仕上がりで来ることでできた。やってて楽しいし、勝てるチームだと思う。(課題としては)縦に突破される場面があった。もっと詰めていけば、もっと上に行けると思う。気を抜かずに3連勝で上に行きたい。

試合後、清武のコメント
(試合前は)よく動けると思っていたが、体が動かなかった。思った以上に走れなかったので、それは悔しかった。
ラベル:永井謙佑
posted by ランパードくん at 03:36| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スパイカメラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。